ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト

ふるさと納税で伝統工芸を支援

皆様の所得税・住民税が伝統工芸の支援になります

ふるさと納税制度とは、納税者が所得税・住民税を自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村へ納める寄付金制度です。佐賀県には、「ふるさと納税」の使い道として、地元で活動するNPOに寄付ができる仕組みがあります。ふるさと納税を通して頂いた寄付総額の95%がピースウィンズ・ジャパンへ交付され、佐賀県の伝統工芸振興を支援する事業に充てられます。確定申告などの手続きを行うことで税金が控除されるため、実質的な金銭面の追加負担がない形で、佐賀県の伝統工芸振興をご支援いただける画期的な制度です。佐賀県がふるさとでない方でも、現在お支払になられている所得税や住民税の一部をご寄付に充てていただくことが可能です。
ふるさと納税の返礼品に佐賀県の工芸品を選んでいただくことで、寄付者の方々に、工芸品の良さを再発見し、活動を支援していただくのが目的です。

人気のお礼の品をピックアップ!

代表挨拶

大西

日本各地には多様で豊かな文化が存在します。
しかしながら、こうした地域の文化芸術資源は過疎化や少子高齢化による地域社会の衰退によって失われつつあります。
ピースウィンズ・ジャパンはこうした地域資源に着目し、その価値を高めることによって、次世代への確実な文化の継承や地域課題の解決に寄与したいと考えています。

皆様とともにより良い社会を創っていきたいと思います。 ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
まずはふるさと納税で佐賀の伝統工芸を身近に感じていただければ幸いです。

ピースウィンズ・ジャパン 代表理事
 大西健丞

※ご寄付額の最大20%を事務所の管理運営費などに活用させていただいています。
ご訃報
青磁作家として日本の陶芸界をけん引してきた、佐賀県武雄市在住の人間国宝(重要無形文化財保持者)、中島宏さんが3月7日にご逝去されました。私どもは、ピースウィンズ・ジャパンを指定した佐賀県へのふるさと納税の返礼品に中島さんの作品を取り扱わせていただいておりました。心からご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご遺族の皆さまにはお悔やみを申し上げます。

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援