ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お店

浮立面(ふりゅうめん)/中原恵峰工房

_DSC10482A

佐賀県の伝統的地場産品にも指定されてる「浮立面(ふりゅうめん)」は、佐賀県南西部に伝わる無病息災や五穀豊穰などを祈願する伝統舞踊「面浮立(めんぶりゅう)」で被られる鬼面です。
中原恵峰さんは名人と言われた彫師に弟子入りして独立。半世紀以上も彫り続け、現在は18歳から父である恵峰さんについて技を体得した息子さんと一緒に伝統の技を守っています。作る作品は浮立面だけでなく、飾り兜、動物の置物と幅広く、海外の展示会でも高く評価されています。

事業者 中原恵峰工房
工芸名 浮立面
TEL 0954-62-0872
住所 鹿島市西牟田3480-4
お買い物 工房で商品の購入ができます
体験・見学 【体験】なし
【見学】浮立面の制作 無料
クスノキの香りをお楽しみください。木クズ持ち帰りOK。作り手への質問もお受けします。
【予約方法】電話予約7日前まで
(工房の広さの都合上)5人まで
URL https://keihokohbo.amebaownd.com/

お問合せ:中原恵峰工房(鹿島市西牟田) TEL:0954-62-0872

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税でもらえる