ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お店

肥前びーどろ(ひぜんびーどろ)/副島硝子工業

DSC06509e

佐賀のガラス製造は幕末にさかのぼります。副島硝子工業の初代副島源一郎は精煉方(今で言う理化学研究所)の技術を受け継ぎ、高度な技法を習得しました。
今も職人さんが高度な技術が必要とされる「びーどろ」を制作しています。一方、生活様式の変化に合わせた新たな商品作りも積極的に行っています。佐賀市重要無形文化財に指定されています。

事業者 副島硝子工業株式会社
工芸名 肥前びーどろ
TEL 0952-24-4211
住所 佐賀市道祖元町106
定休日 日、祝、第二・第四土曜日
営業時間 9:00~18:00
駐車場 無料駐車場有
お買い物 結婚式の引き出物、金婚式、銀婚式などの贈り物に最適な商品が揃っています
体験・見学 【体験】吹きガラス体験 3,240円から(送料別)
当日はお持ち帰りができません
個人向け 毎月第3土曜日 ※施設の都合により開催しない場合もあります。事前にお電話でご確認ください。
団体(8名以上) ご希望の日程で体験可
【体験予約方法】電話予約 3日前まで
副島硝子工業のWEBサイトからお問合せフォームまたはメールでのお申込みも可能です。

【見学】吹きガラスの見学 無料
※施設の都合により開催しない場合もあります。事前にお電話でご確認ください。
【見学予約方法】電話予約 団体での見学は7日前まで
URL http://www.hizen-vidro.co.jp/

お問合せ:副島硝子工業株式会社(佐賀市道祖元町) TEL:0952-24-4211

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税でもらえる