ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お店

西川登竹細工(にしかわのぼりたけざいく)/栗山商店

_DSC10563A

西川登竹細工は明治初期にこの地区の農家の副業として始まりました。20世紀初頭には500人を超えた作り手も時代の趨勢とともに減少。今は数少ない作り手が材料となる淡竹(はちく)で竹ひごを作るところから編み込みまでをすべて手仕事で行っています。
しなやかで通気性がよく、使えば使うほど艶やかな色合いになる竹細工は海外での評価も高く、後世に残したい技のひとつです。

事業者 栗山商店
工芸名 西川登竹細工
TEL 0954-28-2178
住所 武雄市西川登町神六28436-3
お買い物 工房で商品の購入ができます

お問合せ:栗山商店(武雄市西川登町) TEL:0954-28-2178

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税でもらえる