ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
工房・ショールーム

佐賀錦(さがにしき)/佐賀錦振興協議会

金箔や銀箔などを張った和紙を細く裁断して縦糸に、染色した絹糸を横糸にして少しずつ手作業で織り上げます。1日に織れるのはわずか数センチ。現在は佐賀市にある佐賀市歴史民俗館/旧福田家を拠点に佐賀錦振興協議会のメンバーが伝統技術の継承、後継者育成に尽力しています。旧福田家では佐賀錦の実演も行われており、織り体験とアクセサリー作り、作品の購入も可能です。

事業者佐賀錦振興協議会
工芸名佐賀錦
TEL0952-22-4477
住所佐賀市松原4-3-15 佐賀市歴史民俗館 旧福田家内
定休日月曜日 年末年始
営業時間9:30~16:30
駐車場無料駐車場有 20台
お買い物アクセサリーやバッグ、財布、名刺入れなど
季節によっては干支人形やひな人形、節句人形なども購入できます
体験・見学【体験】織体験 無料/キーホルダー、アクセサリーづくり1,000円~2,000円
【体験予約方法】電話予約 (3名以内は予約不要) 
人数は予約時に応相談
対象:小学生以上
【見学】手織り佐賀錦の実演 無料
予約不要 開館時は常時実演
URLhttp://www.saga-cci.or.jp/company/nishiki/

お問合せ:佐賀錦振興協議会(佐賀市松原) TEL:0952-22-4477

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援