ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
おすすめ
2017年11月25日

お正月の準備もふるさと納税にお任せください

お正月準備

 もういくつ寝るとお正月……。年の瀬が近づいてくると、慌ただしさと同時に、どこかワクワクとした気持ちを抑えることができない! そんな人は少なくないようです。新年を迎えることとも嬉しいけれど、お正月の準備もまた楽しいものですよね。クリスマスに引き続き、お正月の準備もふるさと納税がお役に立ちます。今回は、ピースウィンズ・ジャパン指定の佐賀県へのふるさと納税の返礼品から、お正月におすすめの返礼品10点をご紹介します。

(杉江あこ/意と匠研究所)

 


2018年は戌年!干支飾りにおすすめの置物

①干支(戌)縁付小皿
②十二支土鈴 戌

新年には清々しく花を生けましょう

③錦牡丹花鳥文花瓶
④キュイールデザイン青海波花瓶
⑤黒唐津瓢花入
⑥トレイ大「波紋 網代」

大切なお客様をもてなすための設えに

⑦手織玄関サイズ蟹牡丹緑雷文
⑧白鷺陰刻陶額大

出しそびれた年賀状には丁寧なお手紙を

⑨レターセット

家族や親戚がそろった時に遊びたいボードゲーム

⑩リバーシ

 

 

①有田焼/たなかふみえ/干支(戌)縁付小皿

10,000円以上のふるさと納税でもらえます

2105_有田焼/たなかふみえ/干支(戌)縁付小皿

繊細でかわいらしいと評判。いま人気急上昇中の絵付作家、たなかふみえさんの作品です。古典に基づいた動物や草花、吉祥文様を、染付と赤絵を組み合わせた「染錦」で描くのがたなかさんの作風。染錦は、古伊万里にもよく見られる絵付方法です。これは2018年が戌年であることにちなみ、干支飾りの戌を全面に描いた小皿です。

提供:たなかふみえ

容量:たなかふみえ/干支(戌)縁付小皿1枚、H20×Φ96mm、磁器製

申込:通年
配送:入金確認後3週間程度、ただし在庫がない場合は3カ月~6カ月程度

 

 

 

②のごみ人形/のごみ人形工房/十二支土鈴 戌

5,000円以上のふるさと納税でもらえます

1111_のごみ人形/のごみ人形工房/十二支土鈴_戌

のごみ人形は、日本三大稲荷の1つ、佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社の参道で魔除けや開運の縁起物土産として売られている土人形です。これは定番の十二支土鈴。手のひらに載るサイズで、全体に丸っこい姿がチャーミングです。そっと振ると、幸せを運ぶと言われる鈴の音が聞こえます。戌年の人は開運祈願やお守りとして身につけてみてはいかがでしょうか。

提供:のごみ人形工房

容量:のごみ人形工房/十二支土鈴 戌1個、H45×W65×D40mm、粘土製。※濡れた手で触ると色落ちしますのでご注意ください
申込:通年
配送:入金確認後1ヵ月程度

 

 


③有田焼/十三代柿右衛門窯作/錦牡丹鳥文花瓶

300,000円以上のふるさと納税でもらえます1313_有田焼/十二代柿右衛門/錦牡丹花鳥文花瓶

有田焼を代表する柿右衛門窯の歴史において、濁手(乳白色の白磁)の復活に努めた功労者として知られる十三代柿右衛門さんの時代の窯作品です。余白を十分に生かした左右非対称の構図で、野山に咲く草花や鳥を繊細に描いた色絵磁器は柿右衛門様式と呼ばれ、今も昔も多くの日本人に愛されています。これは柿右衛門窯らしい優美な牡丹と鳥の文様が描かれた花瓶です。

提供:有泉堂本店

容量:十三代柿右衛門窯作/錦牡丹鳥文花瓶1個、H190×Φ115mm、磁器製。※限定1個となります。お早めにお求めください。品切れ中

申込:通年
配送:入金確認後1カ月程度

 

 


④伊万里焼/畑萬陶苑/キュイールデザイン青海波花瓶

300,000円以上のふるさと納税でもらえます

2011_伊万里焼/畑萬陶苑/キュイールデザイン青海波花瓶

革製品? いいえ、これは磁器。表面に見える細かなシボが、まるで高級革のような質感と光沢に感じられる「キュイールデザイン」の花瓶です。焼成方法や上絵具の成分を工夫し、厚めに塗った黒の絵具にひびを入れることで、このような表現に成功しました。白磁と青海波文様を組み合わせることで、モダンなデザインに仕上げています。

提供:畑萬陶苑

容量:畑萬陶苑/キュイールデザイン青海波花瓶1個、H248×Φ118mm、磁器製

申込:通年
配送:入金確認後1カ月程度、ただし在庫がない場合は3カ月程度

 

 

 

⑤唐津焼/岡本作礼/黒唐津瓢花入

250,000円以上のふるさと納税でもらえます

1919_唐津焼/岡本作礼/黒唐津瓢花入

窯の周辺で採れる素材を生かして、現代的な唐津焼を焼くことで知られる岡本作礼さん。これは上部の丸みが小さく、くびれが長い、品の良い瓢型の花入です。鉄釉を全体にかけた黒唐津ですが、ほかの成分の影響や酸化の度合いにより、最上部が緑色に、そのすぐ下が飴色に変化しているのが見どころです。花を生けていなくても存在感のある花入です。

提供:炎群

容量:岡本作礼/黒唐津瓢花入1個、H185×Φ130mm、陶器製。※限定1個の商品となります。お早めにお求めください

申込:通年
配送:入金確認後1カ月程度(ご注文後に桐箱を発注します)

 

 

 

⑥佐賀錦×諸富家具/佐賀錦振興協議会×飛鳥工房/トレイ大「波紋 網代」

1,000,000円以上のふるさと納税でもらえます

111_佐賀錦×諸富家具/佐賀錦振興協議会×飛鳥工房/トレイ大「波紋 網代」

佐賀錦がモダンなインテリアアイテムになりました。諸富家具の技術で曲木加工のトレイを製作し、その側面に網代織の佐賀錦を張り込みました。佐賀錦は金箔や銀箔を貼った和紙を裁断して経糸に、染色した絹糸を緯糸にして織り上げた錦織物を言います。竹べらを使い、手作業で一目ずつを織っていくため、1日に数センチメートルしか織ることができない貴重な織物です。

※本商品は、仏パリの国際工芸フェア「レベラション」に出品した作品です。お申し込みをいただいてから、同等の商品を受注生産します。

提供:佐賀錦振興協議会

容量:佐賀錦振興協議会、飛鳥工房/トレイ大「波紋 網代」1個、H71×Φ450mm、絹・金箔・木(ブラックチェリー)製

申込:通年
配送:入金確認後3ヵ月程度

 

 

 

⑦鍋島緞通/鍋島緞通吉島家/手織玄関サイズ蟹牡丹緑雷文

1,500,000円以上のふるさと納税でもらえます

303_鍋島緞通/鍋島緞通吉島家/手織玄関サイズ蟹牡丹緑雷文

緞通は江戸中期に誕生した300年以上の歴史を持つ手織り緞通です。現在も木製織機を使い、手作業で綿糸を一目一目織り上げ、画趣に富んだ敷物を製作しています。これは伝統的な牡丹の花と葉を蟹に見立てた蟹牡丹文様を左右対称に配した玄関マット。毛脚が長く、高い密度で織られているので素足に心地良く、木綿製なので一年中快適にお敷きいただけます。
提供:鍋島緞通吉島家

容量鍋島緞通吉島家/手織玄関サイズ蟹牡丹緑雷文1枚、W900×L600mm、毛脚18mm、木綿製

申込通年

配送入金確認後3ヵ月程度。ただし、9月〜12月は繁忙のため5月程度

 

 


⑧有田焼/川崎精一/白鷺陰刻陶額大

500,000円以上のふるさと納税でもらえます

1812_有田焼/川崎精一/白鷺陰刻陶額大

青白磁の陶額に浮かび上がる写実的な白鷺。これは影を利用してモチーフを浮かび上がらせる、「陰刻」という独自の彫りの技法を用いた川崎精一さんの作品です。彫りの角度を工夫したり、時には凹と凸を逆転させたりすることで、強い立体感を持った豊かな作品に仕上げています。そのまま壁に掛けられるほか、額から外してお好みの方法で飾ることもできます。

提供:精華窯

容量:川崎精一/白鷺陰刻陶額大1枚(額付き)、H505×W415×D30mm、磁器製

申込:通年
配送:入金確認後1カ月程度

 

 


⑨名尾手漉和紙/名尾手すき和紙/レターセット

10,000円以上のふるさと納税でもらえます

701_名尾手漉和紙/名尾手すき和紙/レターセット

江戸中期に誕生し、300年以上の歴史を持つ名尾手漉和紙。繊維の長い梶を原料とするため、繊維同士が緻密に絡み合い、耐久性に優れる点が特徴です。これは便箋、封筒、色はがきを組み合わせたレターセット。名尾手漉和紙の風合いをそのまま生かした便箋と封筒で手紙をしたためれば、思いもいっそう伝わるでしょう。色はがきは天然染料で染めた優しい色合いです。

提供:名尾手すき和紙

容量:名尾手すき和紙/便箋20枚綴り、各W175×L230mm、封筒10通、各W90×L230mm、色はがき5枚、各W100×L150mm、和紙製

申込:通年
配送:入金確認後2週間程度

 

 


⑩諸富家具/飛鳥工房/リバーシ

100,000円以上のふるさと納税でもらえます

504_諸富家具/飛鳥工房/リバーシ

佐賀市諸富町は九州有数の家具産地で、諸富家具として知られています。飛鳥工房は家具部品の製造技術を生かし、木製玩具やインテリア雑貨の製造を行っています。これは子供から大人まで楽しむことができる定番のボードゲームです。駒の表裏を樹種の違いで現し、白をビーチ、黒をウォルナットで製作。盤には溝が彫られているので、駒を正確な位置に置くことができます。
提供:飛鳥工房

容量飛鳥工房/リバーシ1個、W370×L295mm、厚み38mm、木(盤:アルダー、駒:ウォルナット、ビーチ)製

申込通年

配送入金確認後3週間程度、ただし在庫がない場合は1カ月程度

 

※返礼品によっては、お正月までに届かないものもございます。ご了承ください。

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援