ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お知らせ
2018年3月18日

3月17日開幕 肥前さが幕末維新博覧会に佐賀の工芸品を展示

明治維新150年を記念して佐賀県内各地で開催される「肥前さが幕末維新博覧会」2018年3月17日~2019年1月14日において、 佐賀の工芸品展示を行います。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が佐賀で行っている伝統工芸支援事業ピースクラフツSAGAが、佐賀県下の工芸作家、事業者とともに展示協力しています。

博覧会のメインパビリオンである「幕末維新記念館」内の「さがの棚」にて、伊万里・有田焼や唐津焼、佐賀錦、鍋島緞通、肥前びーどろ、諸富家具などを展示するほか、佐賀の工芸事業者の制作風景も映像で見ることができます。みなさまぜひこの機会に足を運んでみてください。

 

展示している工芸品は、ピースウィンズ・ジャパンを指定した佐賀県のふるさと納税の返礼品にもなっており、ふるさとチョイスのサイトからお申し込みいただけます。

 

ふるさとチョイス 「市民パトロン」大募集!佐賀の伝統工芸を未来へ 

伝統工芸をふるさと納税で支援 https://www.furusato-tax.jp/gcf/272 3月21日開始

 

会場 幕末維新記念館

会期 2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)

場所 佐賀県佐賀市城内2-1-35(市村記念体育館)

開館時間9:30~18:00(最終入場 17:30) 休館日 無休

料金 幕末維新記念館 単館 ¥800、チケット3(共通)¥1,200 ※テーマ館3館共通

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援