ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お知らせ
2018年5月17日

【このツアーの募集は終了しました。】市民パトロンツアー2018を7月に開催! 佐賀市周辺コースと有田町周辺コースの参加者募集 ふるさと納税返礼品と一般申込をご用意

【このツアーの募集は終了しました。】


 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、佐賀県の伝統工芸を支援する事業「ピースクラフツSAGA」の一環として、市民パトロンツアーを開催いたします。このツアーは、ふるさと納税などを通じてピースクラフツSAGA事業へのご理解とご協力をいただいた皆様を対象に開催する初めての催しです。

 本ツアーの最大の魅力は、工芸事業者との交流と意見交換です。工芸事業者のものづくりの哲学や背景を直接知っていただくほか、未来に向かって現在開発中の新たな作品・商品へのご助言などをしていただける機会を参加者の皆様に提供いたします。皆様が佐賀県の工芸品への愛着を増していただくのみならず、つくり手である工芸事業者との交流を深めていただける絶好のチャンスです。

 また、つくり手である工芸事業者と使い手の皆様とがこのように直接つながる機会は極めてまれで、工芸事業者にとっても皆様のご感想やご意見を商品開発やデザインに反映できる貴重な機会になります。PWJは、こうした取り組みも工芸支援ととらえ、市民パトロンツアーを事業の1つに加えました。この機に、皆様の参加をお待ちしております。

 今回、「市民パトロンツアー2018」として2つのコースをご用意いたしました。佐賀市周辺コース(2018年7月7日[土]〜8日[日])と有田町周辺コース(同7月14日[土]〜15日[日])です。

 佐賀市周辺コースで訪問する工芸事業者は、佐賀錦の佐賀錦振興協議会と肥前びーどろの副島硝子工業、諸富家具の飛鳥工房です。交流と意見交換、また体験などをたっぷり楽しんでいただけるよう、いずれも滞在時間を1時間以上と十分に確保しました。工芸事業者との交流のほか、幕末維新記念館やユージアム サガ(さがレトロ館)、佐賀城本丸歴史館など、魅力的な飲食、散策スポットもツアーに組み入れました。歴史的にも地理的も、佐賀県の工芸を多面的にご堪能いただけます。

 有田町周辺コースで訪問する工芸事業者は、有田焼のたなかふみえさんと金照堂、弓野人形の江口人形店です。工芸事業者との交流と意見交換や人形の絵付け体験のほか、焼物の町・有田町内の散策にも時間を十分に確保しました。また、ランチには有田焼の器で食する和食で人気の「保名」、宿泊にはこの4月にオープンした話題のモダンなホテルarita huis(有田町)をご用意。まさに、見る、聞く、話す、食べる、泊まる工芸ツアーです。

 

 両ツアーともに、工芸事業者や施設に関する資料などをご用意するほか、PWJ佐賀事務所の専任スタッフが解説のサポートを随時いたします。ツアースケジュールや事前に撮影したイメージ写真などをご確認のうえ、ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

ふるさと納税でのご参加は200,000円のご寄付の返礼品になります。

一般お申込みの場合のご旅行代金はおひとり様38,000円(税込)になります。

 

※本ツアーは佐賀空港、あるいは佐賀駅バスターミナル発着のコースです。佐賀までの往復旅費交通費は含みません。

 

<佐賀市周辺コース>

【内容】1泊2日、1〜2名様(1室)、7月7日(土)〜8日(日)、山あかりもしくは鶴霊泉宿泊。7日の昼食と夕食、8日の朝食と昼食付き。添乗員同行。利用予定バス会社:伊万里交通または同等クラス

 和魂洋才五膳

和魂洋才五膳(ユージアムサガ)

 佐賀ツアー佐賀錦

佐賀錦(佐賀錦振興協議会)

 佐賀ツアー副島硝子工業

肥前びーどろ(副島硝子工業)

 

佐賀市周辺コース
7/7(土)佐賀空港(12:00)→佐賀駅バスセンター(12:30)→ホテルニューオータニ佐賀(薩長土肥の旬の食材を使った明治維新150周年記念特別メニューランチ)→佐賀市歴史民俗館/旧福田家(佐賀錦振興協議会との交流、意見交換。新商品にもご助言ください。オプション/織り体験)→柳町散策(歴史的建造物が立ち並ぶエリアを散策)→古湯温泉山あかりor鶴霊泉泊(17:20ごろ/2200年の歴史ある「ぬる湯」の温泉。夕食は佐賀牛はじめ佐賀の旬の食材をお召し上がりいただきます)
7/8(日)古湯温泉(炊き立ての地元産米に新鮮野菜の朝食)→飛鳥工房(新商品にもご助言ください)→ユージアムサガ(昼食/佐賀の食材をふんだんに使い、人間国宝・三右衛門の器に盛り付けた特別な御膳、和魂洋才五膳)→幕末維新記念館(肥前さが幕末維新博覧会メインパビリオン見学)→副島硝子工業(宙吹きでつくられるびーどろの工房見学。新商品にもご助言ください)→佐賀城本丸歴史館(幕末期の佐賀城本丸御殿の一部を忠実に復元)→佐賀駅バスセンター(17:30ごろ)→佐賀空港(18:00ごろ)

 

詳しくは、第一観光までお問い合わせください。

【募集人員】8名

【最小催行人員】4名

※募集人員が満たず不催行となった場合は同等寄付額の返礼品の中から代替返礼品をお選びいただくことになりますのでご承知おきください。

【申込】6月22日まで(定員になり次第締切となります)

※「旅行条件書」をご確認のうえお申込みください。

※ツアー実施日の10日前ごろまでに最終行程表を郵送いたします。

 

<有田町周辺コース>

【内容】1泊2日、1〜2名様(1室)、7月14日(土)〜15日(日)、arita huis宿泊。14日の昼食と夕食、15日の朝食と昼食付き。添乗員同行。利用予定バス会社:伊万里交通または同等クラス

保名陶箱弁当

保名陶箱弁当(保名)

有田ツアーたなかふみえ

銀彩鳥小花小蓋碗(たなかふみえ)

有田コース金照堂

開発中の新商品(金照堂)

 

有田町周辺コース
7/14(土)佐賀空港(12:00)→佐賀駅バスセンター(12:30)→ユージアムサガ(昼食/佐賀の食材をふんだんに使い、人間国宝・三右衛門の器に盛り付けた特別な御膳、和魂洋才五膳)→江口人形店(明治期創業弓野人形の限定新作をお披露目。ご助言もください。絵付けも体験)→有田町arita huis泊(17:20ごろ/2018年4月オープンの新感覚ホテル。夕食はフレンチ。スタイリッシュな有田焼とのコンビネーションも魅力)
7/15(日)arita huis(シェフが目の前で調理する洋風朝食)→金照堂(開発中の新商品や多様な商品をご覧いただけます。ご助言もください)→Arita Sera(有田焼が一堂に揃うショッピングモール)→保名(昼食は陶箱弁当。店主秘蔵のアンティーク有田焼を特別公開)→手塚商店(町家の佇まいを今に伝える店内で有田焼人気作家たなかふみえさんと交流。新商品にもご助言ください)→有田町散策(ご希望の方には九州陶磁文化館をご案内)→佐賀駅バスセンター(17:30ごろ)→佐賀空港(18:00ごろ)

 

詳しくは、第一観光までお問い合わせください。

【募集人員】8名
【最小催行人員】4名

※募集人員が満たず不催行となった場合は同等寄付額の返礼品の中から代替返礼品をお選びいただくことになりますのでご承知おきください。
【申込】6月30日まで(定員になり次第締切となります)
※「旅行条件書」をご確認のうえお申込みください。
※ツアー実施日の10日前ごろまでに最終行程表を郵送いたします。

 

※本ツアーはピースウィンズ・ジャパンの活動の一環としてピースクラフツSAGA(https://peace-crafts.org/)等で事後レポートとして掲載させていただく予定です。

 

お申込み方法

ふるさと納税

<佐賀市周辺コース>

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/41001/4420894/106

<有田町周辺コース>

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/41001/4420895/106

一般申込

ご旅行代金おひとり様38,000円(朝1・昼2・夕1付) 
第一観光 TEL.092-271-0044までお申し込みください。

旅行企画・実施 第一観光株式会社 観光庁長官登録1508号
総合旅行業務取扱管理者/一瀬万里子 全国旅行業協会会員

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援