ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
活動レポート
2019年4月18日

ふるさと納税への返礼品協力御礼を兼ねて伝統工芸事業者を訪問

 PWJは、ふるさと納税の返礼品提供でご協力をいただいている伝統工芸事業者さんへ御礼も兼ねた訪問活動を行いました。試作品を見せていただいたり、ものづくりへの想いをお伺いしたりと、事業者さんとの情報交換は私たちにとって重要な活動のひとつです。




 瑠璃釉を得意とする坂本窯陶工房(さかもとがますえこうぼう)の坂本達也さんは「ふるさと納税を通して新たなファンが増えている」と新規顧客獲得を実感されていました。

 

坂本窯陶工房の返礼品をみる




 「様々な工程に多くの職人が携わって作られる伝統工芸品の素晴らしさを知っていただきたい。ぜひ見学に来てほしい。実際に手に取って触っていただきたい」と語る源右衛門窯の藤博文さん。

源右衛門窯の返礼品をみる



 伝統工芸事業者さんの確かな技術で作られた新しい返礼品については現在計画中です。ふるさと納税を通じて引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援