ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お知らせ
2019年10月21日

ふるさと納税新規プロジェクトがスタート!

ふるさと納税で佐賀の伝統工芸を100年先も続く産業に!ふるさとチョイスで新規プロジェクトスタート!



ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の、応援したい課題を選んで寄付を行うガバメントクラウドファンディング(GCF)に新規プロジェクト、「暮らしに工芸品を!ふるさと納税で佐賀の伝統工芸を100年先も続く産業に!」が立ち上がりました。

 

佐賀県の代表的な伝統工芸である有田焼の売上は年々減少、最盛期であるバブル期(1990年)と比べ1/8以下になってしまいました。しかし佐賀県には、伊万里焼・有田焼だけでなく、多くの魅力的な伝統工芸が受け継がれています。

ピースウィンズジャパン(PWJ)は佐賀県内の伝統工芸支援を行う「ピースクラフツSAGA」事業に取り組んでいます。

 

返礼品はもちろん佐賀の伝統工芸品。
ご寄付は伝統工芸事業者への直接的な支援につながります。
ふるさと納税を通じてPWJの活動にご支援ください。

期間:2019年10月21日〜2020年1月20日

 

プロジェクトページをみる

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

お知らせ最新記事

ふるさと納税で伝統工芸を支援