ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
お知らせ
2019年11月18日

ピースクラフツSAGA EDITION 2019 パンフレットが完成しました!

ピースクラフツSAGAが行う、第一線で活躍するクリエイターと伝統工芸事業者との共同開発プロジェクト「ピースクラフツSAGA EDITION」。今年は鍋島緞通吉島家、有田焼の李荘窯業所・幸楽窯(徳永陶磁器)・坂本窯陶工房の4事業者が参加し、この秋デビューしました。

「ピースクラフツSAGA EDTION 2019」のパンフレットでご紹介しています。

 

ふるさと納税でEDITION 2019の商品を選んでいただいた方に商品とともに発送されるほか、参加いただいた4事業者さんにも販促用としてご活用いただいています。

下記よりダウンロードできますので、皆さんもぜひご覧ください。

 

 

 

ピースクラフツSAGA EDITION 2019パンフレットをダウンロードする

 

ピースクラフツSAGA EDITION 2019詳細はこちら

 

 

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援