「ピースクラフツSAGA」は認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が実施する佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクトです。

伝統工芸のある暮らし

2022年5月25日

肥前吉田焼/副千製陶所 副島謙一さん編

佐賀県嬉野市で肥前吉田焼の器を製作されている副千製陶所さん。水玉の器が人気の窯元です。副千製陶所の副島謙一さんにご自宅での食器の使い方をご披露いただきました。平日のお昼ご飯は、なんと副島さんの手づくり!おいしそうな写真とともにご紹介します

①焼き飯とみそ汁 焼き飯の器は当社の水玉7寸深皿、みそ汁の器は同じ肥前吉田焼で親戚でもある副武製陶所の納豆ボールを使っています。ピースウィンズ・ジャパンの商品開発EDITIONで製作したフリーカップ DOTS&LINES プレミアムドットのカップには麦茶を入れて、漬物皿も当社のシャビー風の線濃角豆皿です。焼き飯は、ゴマ油をきかせて香ばしく仕上げました。

②ラーメンと残りものの野菜炒め ラーメンの器は当社の水玉蕎麦丼、野菜炒めの器は「喜雨シリーズ」5寸イゲ皿。ピースウィンズ・ジャパンの商品開発EDITIONで製作したフリーカップ DOTS&LINESドットアップは麦茶にもぴったりです。漬物皿はシャビー風の半月豆皿です。ラーメンには、棒ラーメンを使ってます。手間はかかりますが安くておいしいラーメンです。

③焼鮭と目玉焼丼 自分専用につくった市松柄の丼ぶりに白身だけを焼き固めた目玉焼を2個のせて、TKG風に仕上げました。 焼鮭ののった皿は昔作った低火度秞掛け分け、みそ汁の碗は副武製陶所の納豆ボールです。

④オムライスと紅しょうが 象嵌ドットグレーの24cmイゲ皿にオムライス、卵はスクランブルにしてふわとろでのせます。 この方が失敗もないし、とってもおいしく出来上がります。箸休めには紅しょうが。

⑤野菜炒め定食 染め付け線濃イゲ5寸ボールにモヤシとニラの野菜炒め、豚肉は別に炒めてあとのせをします。モヤシはシャキシャキが好きです。おみそ汁は副武製陶所の納豆ボール。油揚げは(熊本名産)南関揚げがお気に入りですね。

副島さんおすすめ返礼品

最新の伝統工芸のある暮らし