「ピースクラフツSAGA」は認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が実施する佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクトです。
お知らせ
2023年8月23日

10/20遺贈寄付セミナー「あなたの想いを佐賀の未来のために遺しませんか」

「自分らしい終活・相続のかたち」「人生最後の社会貢献」として関心の高まる遺贈寄付。地域や社会の課題を解決する力としても注目されています。

ピースウィンズは、伝統工芸支援を行っている佐賀県で、他団体とともに、遺贈寄付の事例や可能性について学ぶセミナーを開催することになりました。遺贈寄付が、どのように寄付者の方の想いをかなえ、また、地域に貢献できるのか、ぜひ、一緒に考えませんか。

佐賀県にゆかりのある方はもちろん、佐賀県外の方も歓迎いたします(オンライン参加も可能です)。

 

【日時】2023年10月20日(金)14〜16時

【場所】 「アバンセ」4階 第3研修室A

JR佐賀駅から徒歩10分。
※駐車場に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
※正式名称=佐賀県立男女共同参画センター/佐賀県立生涯学習センター

※オンライン参加が可能です(お申込の方にはzoomのURLをご案内いたします)。

【会費】 無料
【お申込み】 お申込フォームはこちら
【共催】 公益財団法人佐賀未来創造基金、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン、公益社団法人CivicForce
【後援】佐賀県、三井住友信託銀行佐賀支店、佐賀銀行、佐賀新聞社

【チラシ】本セミナーのチラシはこちらからダウンロードいただけます

 

お申込みはこちら

 

 

 

第1部 ご講演

講演1 山田健一郎(公益財団法人佐賀未来創造基金 代表理事、全国レガシーギフト協会共同代表)

「いま注目される遺贈寄付。佐賀県における事例と可能性」

講演2 原 弘安 先生(司法書士法人 州都綜合法務事務所 代表/司法書士)

「おひとりさまの終活 すすめ方と遺贈寄付」

 

第2部 パネルディスカッション&質疑応答

「あなたの想いでできること、考えてみませんか」

パネリスト 西野幸治氏(三井住友信託銀行佐賀支店 主任財務コンサルタント)

パネリスト 久米 伸彦氏(さぎんパーソナルプラザ佐賀 兼 営業統括本部 次長 兼 営業統括本部主任調査役)

パネリスト 岸川いづみ氏(公益社団法人Civic Force 遺贈寄付担当)

パネリスト 榛田敦行(認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン 遺贈寄付ご相談係)

 

後援 佐賀県、三井住友信託銀行佐賀支店、佐賀銀行、佐賀新聞社

 

お申込みはこちら

 

ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

公益財団法人 佐賀未来創造基金

地域や社会の課題解決や活性化に取り組むため、2013年4月に設立された財団です。
市民や企業の皆様から寄付を集め、あらゆる人たちが主体的に地域の未来を担い合うために市民活動団体やNPO 等のCSO(市民社会組織)に助成しています。
必要な資源を循環させる仕組みをつくり、地域で支え合う社会の実現のため、地元の行政や活動団体とは顔の見える関係のもと活動しています。

 

公益社団法人 Civic Force(シビック・フォース)

日本で起きる大規模災害に対し、企業、NPO行政などの連携によって迅速で効果的な支援を実現するための連携組織です。災害の多い九州・佐賀を拠点に緊急支援物資の備蓄倉庫を整備し、県内外の自治体や企業、NPOなどと連携しながら緊急支援を展開20237月の九州北部豪雨では福岡・久留米や佐賀・唐津などの被災地へ迅速に物資を届けました。

 

認定NPO法人 ピースウィンズ・ジャパン

1996年設立、日本発祥の国際NGOです。最近は、日本国内の地域活性化など、社会課題解決のプラットフォームとしても発展しています。佐賀事務所では、よく知られる伊万里焼・有田焼や唐津焼をはじめ、佐賀県の幅広い伝統工芸の支援に取り組んでいます。商品・作品開発や事業助成、海外出展支援などで、つくり手とつかい手をつないでいく。それが私たちの使命です。

 

ピースウィンズ・ジャパン佐賀事務所では、佐賀県内で伝統工芸の支援プロジェクト「ピースクラフツSAGA」を行っております。
伝統工芸支援のための遺贈寄付について、詳しくはこちら(遺贈寄付について分かりやすく説明したパンフレットをお送りしています)