ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
2018.12.15
高額の寄付をお望みの方にご覧いただきたい、珠玉の伝統工芸品
2018年も残すところわずかになりました。今年のふるさと納税の締め切りもまもなくです。皆さま、ふるさと納…
2018.11.20
夫婦でお茶を点てていただく至福の時間に井戸茶碗
梶原靖元さんの唐津焼の井戸茶碗でお茶を点て、瑠璃釉の皿にお菓子を盛って(写真すべて/藤本幸一郎) この唐津焼の井戸茶碗は、私が参加する「古唐津研究交流会」で知り合っ…
2018.11.16
平成最後のお正月の準備はぜひふるさと納税で!
そろそろ年の瀬を迎えるにあたり、お正月の準備を始める季節にもなりました。平成最後のお正月ですね。家で…
2018.10.25
今から間に合う!クリスマスの準備はふるさと納税で
朝晩が肌寒くなってきた今日この頃、早くも、クリスマスをどう過ごそうかと思い巡らす季節がやってきました。家族や恋人、友人へ贈るクリスマスプレゼントも、クリスマスパーティーを素敵に演出するテーブルウェアも、いっそのこと、今年はふるさと納税で手に入れてみませんか? 今回は、ピース…
2018.10.16
主菜も副菜も果物も…わが家で大活躍する「陰刻」の器
川崎さんの代表作「カサブランカ陰刻三つ脚鉢」に巨峰が映える(写真すべて/藤本幸一郎) 現在、生地製造業を営む両親と、妻と子ども2人という2世帯で暮らしていま…
2018.08.28
お酒はオールマイティーなロックグラスで
ロックグラスだが、ビールもおいしく飲めるエッグシェルMONYOU魚子。つまみのナッツはエッグシェル菊割小皿に盛って(写真すべて/藤本幸一郎) 「エッグシェルMONYOU魚子(ななこ)」は、好きなグラスの…
2018.08.03
毎日の晩酌は、酒器づくり最後の確認作業
百田さんが製作した「in blue暁」の定番商品、-彩-ぐい呑み、青白磁片口、青白磁皿。このように違う模様のぐい呑みと片口を組み合わせることもよくある。青白磁皿は長皿の形状なのでつまみを少しずつ盛るのに向いている(写真すべて/藤本幸一郎) 毎日、晩酌をするんで…
2018.07.11
ふるさと納税で夏の暮らしを涼やかに彩る逸品をぜひ!
そろそろ夏本番。海水浴やキャンプ、夏祭り、旅行など…夏休みの計画に、今から心躍らせている人も多いこと…
2018.05.31
いつも手元に置いておきたくなる木製の幾何学玩具
指先でチョンと押すだけでコロコロと転がっていく、飛鳥工房の木製玩具「ツーサークルローラー」。元々、ワークショップ用に開発された玩具(写真すべて:下川一哉)  現在、飛鳥工房と商品開発を進めているのですが…
2018.05.16
自分のものづくりの再出発点となった初期伊万里の皿
初期伊万里の釣人山水文縁付き七寸皿。寺内さん自らが料理したタケノコの漬け焼きに、家の裏山から採ってきた木の芽を散らせば、初夏らしい一品に。同じく初期伊万里の暦文(こよみもん)覗き猪口で日本酒を一杯(写真すべて/藤本幸一郎)  この初期伊万里の皿は…
2018.03.31
大人女子がときめく「かわいい」有田焼
有田焼の絵付作家、たなかふみえさんの銀彩鳥小花花型皿。七寸サイズで、ワンプレート料理を盛るのにちょうどいい(写真すべて:下川一哉)  有田焼の絵付作家、たなかふみえさんと出会ったのは2016…
2018.02.28
脇役なのに愛でずにいられない唐津焼の魅力
唐津焼作家、岡本作礼さんの黒高麗の縁飾り皿。スーパーマーケットで売られているパック入りのカットフルーツも、これに盛れば、もてなしとくつろぎの一品に(写真すべて:下川一哉) 唐津焼は、古めかしい陶器で、現代の暮らしの中では使いにくいでしょうか? いえいえ、そんなこ…
2017.12.08
高額納税者の方に朗報! ふるさと納税の高額寄付返礼品をご紹介
もうすぐ2017年も終わり。今年のふるさと納税の期限も迫ってきました。もしあなたが高額の納税を予定してい…
2017.11.28
おめでたいお正月の席はふるさと納税で調える
おせち料理にお雑煮、お屠蘇。お正月の席に並ぶのはどれも縁起が良くて、家族の健康や繁栄を願うものばかり…
2017.11.25
お正月の準備もふるさと納税にお任せください
もういくつ寝るとお正月……。年の瀬が近づいてくると、慌ただしさと同時に、どこかワクワクとした気持ちを抑えることができない! そんな人は少なくないようです。新年を迎えることとも嬉しいけ…
2017.11.21
クリスマスの夜を彩るテーブルウェアを、ぜひふるさと納税で!
家族や恋人、友人たちと囲むクリスマスディナーは、いつもより特別な雰囲気にしたい。料理やデザートをおいしそうに盛り、パーティー気分を盛り上げるには、素敵なテーブルウェアを選ぶことが決め手になります。これらを百貨店やインテリアショップなどで探すのもいいけれど、ふるさと納税で手に入れてみませんか? 今…
2017.11.15
贈りたい!欲しい! ふるさと納税で手に入れるクリスマスプレゼント
家族へ、恋人や友人へ贈るクリスマスプレゼントを何にしようか…。この時期、そんなことに頭を悩ませる人も多いはず。贈る側にとっても、贈られる側にとっても、プレゼントは幸せの象徴です。でも、それだけではありません。もし選んだプレゼントが、地域の産業支援につながるとしたら? それを可能…
2017.11.06
ふるさと納税の進化形、ガバメントクラウドファンディングとは?
9月下旬〜10月にかけて拡充する返礼品の数々  ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2017年9月下旬から10月にかけてふるさと納税の返礼品…
2017.10.14
ふるさと納税で集まった寄付金の使い途やその活動内容とは?
9月下旬~10月にかけて拡充する返礼品の数々  ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2017年9月下旬から10月にかけてふるさと納税の返礼品を…
2017.09.29
伊万里・有田焼や唐津焼など、ふるさと納税の返礼品を拡充!
9月下旬〜10月にかけて拡充された返礼品の数々 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2017年9月下旬から10月にかけてふるさと納税の返礼品を…

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。その想いをカタチとして届けるため、PWJは今後、さまざまな活動に着手します。佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

ふるさと納税で伝統工芸を支援