ピースクラフツSAGA 佐賀の伝統工芸を支援するプロジェクト
ふるさと納税で伝統工芸を支援

ふるさと納税の仕組み

 ふるさと納税制度とは、納税者が所得税・住民税を自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村へ納める寄付金制度です。
 佐賀県には、「ふるさと納税」の使い道として、地元で活動するNPOに寄付ができる仕組みがあります。ふるさと納税を通して頂いた寄付総額の95%がピースウィンズ・ジャパンへ交付され、佐賀県の伝統工芸振興を支援する事業に充てられます。

ふるさと納税の手順

ステップ1控除上限額シミュレーションを調べてみましょう!

寄付する前に、控除上限額を確認しましょう。「ふるさと納税」で控除される金額は、年収や家族構成によって異なります。
>「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション(ふるさとチョイス)

ステップ2返礼品を決めて申し込む

「ふるさとチョイス」から佐賀の伝統工芸品を選び、申し込みます。
クレジットカードでのお支払いに対応しており、申し込みと同時に寄付することができます。
郵便振替にも対応しています。

ステップ3「返礼品」と「寄附金受領証明書」が届く

PWJから寄付のお礼として「返礼品」が届きます。別途、佐賀県からその証明として寄付金の領収書「寄附金受領証明書」が届きます。

※「寄附金受領証明書」は確定申告で必要になりますので、大切に保管してください。

ステップ4税金控除の手続きをしましょう

「寄附金受領証明書」が届いたら、所得税・住民税の控除のために必要な書類を提出しましょう。

・確定申告が不要な給与取得者の方、年間5つ以内の自治体に寄付する方はこちら >ワンストップ特例制度(ふるさとチョイス)

・確定申告が必要な方、年間6つ以上の自治体に寄付する方はこちら >確定申告(ふるさとチョイス)

・お礼の品の金額が50万円以上、またはほかの一時所得の金額との合計が50万円を超える場合、ふるさと納税のお礼の品を一時所得として申告する必要があります。
>詳しくはこちら(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

 

もっと詳しく知りたい方はこちらへ

【注意事項】 佐賀県内の寄付者のみなさまへ
※平成31年4月1日付けで総務省から、ふるさと納税に係る返礼品等について、「当該地方団体の区域内に住所を有する者に対して返礼品等を提供しないこと」との通知がありました。(平成31年総務省告示第179号第2条第1号ニ)この通知を受け、佐賀県民の皆様からのふるさと納税(NPO等の支援)への御寄付につきましては、返礼品等の送付が中止となりますので、御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。

返礼品を選んでふるさと納税する

全ての返礼品を見る

代表挨拶

日本各地には多様で豊かな文化が存在します。
しかしながら、こうした地域の文化芸術資源は過疎化や少子高齢化による地域社会の衰退によって失われつつあります。
ピースウィンズ・ジャパンはこうした地域資源に着目し、その価値を高めることによって、次世代への確実な文化の継承や地域課題の解決に寄与したいと考えています。

皆様とともにより良い社会を創っていきたいと思います。 ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
まずはふるさと納税で佐賀の伝統工芸を身近に感じていただければ幸いです。

ピースウィンズ・ジャパン 代表理事
 大西健丞

※ PWJでは、ご寄付額の最大15%を日本国内における費用(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)に活用させていただいています。ご了承ください。

ふるさと納税で伝統工芸を支援